• Unité の内装は、大学生やプロジェクトスタッフのセルフビルドで整備しました。

    内装設計・施工:梅敷亮、協力:Kさん、Dさん、Kさん、Kさん、Fさん、Mさん、Kさん、Dさん、社会連携センターの皆さん

    電気工事や水道工事など免許が必要な部分は、専門業者に業務委託しています。

  • 無料で利用できます

    利用料や光熱費などは不要です。利用者は、作品制作費や搬入搬出費、宣伝費など自分の活動に必要な経費のことだけに集中することができます。

    作品の販売体験ができます

    自分で制作した作品を販売することができます。売主は利用者本人です。売買が成立した場合にも、プロジェクトは手数料・マージンをいただきません。

    1日だけの利用も可能

    1日から2週間の間で、利用希望期間を自由に決めることができます。作品の搬入搬出など準備の時間も考えながら、借りたい期間を決めてください。

  • Unitéの平面図

    正確な寸法は現地で確認してください

  • 「Unitéで◯◯をしていいですか?」

    「展示をしたいけど、何から準備したらいいかわからない」

    プロジェクトスタッフに相談してください。

  • 利用ルール抜粋

    詳しくはスタッフにご相談ください

    利用対象者

    基町プロジェクトの活動主旨に賛同し、スタッフと実施内容を協議できる方で、かつ、いずれかの条件を満たす方にご利用いただけます。

    1. 広島市立大学の在学生、および卒業生の方(全学部対象) 。
    2. 基町住宅地区にお住まいの方で、創造的な文化芸術活動を行われている方。

    利用可能期間

    水曜から日曜まで。12:00–17:00(搬入出の時間も含む)。会期中スタッフは会場におりませんので、各自で監視・作品管理等のために常駐してください。無人状態での開場はできません。会場の鍵はプロジェクトスタッフが管理します。

    作品を販売をする場合

    作品などの販売が可能です。売上手数料等は不要です。ご自身の今後の活動に役立ててください。会期終了後に、出品リストと売上げを報告用紙に記入して提出してください。

    原状回復を行なってください

    床や壁、ガラス面等に作品やキャプションを設置することが可能ですが、次に利用 する人のために、会場は原状回復してください。なお、貸出期間を過ぎても原状回復作業ができる場合があります。

    トイレ、水道完備

    トイレ(男女共用)があります。このトイレは、スタッフや他のイベント参加者も利用します。水道は飲み水ではありません。

    照明、展示台など

    スポットライト照明、バックヤード、脚立、掃除道具、ペンキ、刷毛あり。展示台はありません。プリンタ(A4, A3/Xerox)、カッティングマシンの利用可能です。データを持ち込んでください。制作・デザインの代行はしていません。

    音について

    大きな音がする作品は展示できません。また、床や壁面に穴を開けて貫通させるなど躯体に響くような設営もできません。ただし、壁に穴を開けることは可能です。

    すべての投稿
    ×