平成29年度活動記録

2017 April—2018 March

· 年間活動記録

短期ターム最後の1年

平成26年度に策定した「基町プロジェクト〜施策展開を図っていくための方向性と基本コンセプト〜」に基づき、平成27年度から本格的に基町プロジェクトが始動し、本年度が短期ターム最後の1年。

本年度は継続している企画だけではなく、新規の取組も多数実現することができ中期に向けた土台づくりが完成した1年となりました。

以下に、平成29年度の活動を紹介します。

学びのプログラム

  • 出張もとまちカフェ in 広島市立大学(入学式)。
  • もとまちカフェ展示、カフェ実演(広島修道大学)。
  • 出張もとまちカフェ in 砂持加勢まつり。
  • 出張もとまちカフェ in もとまち自遊ひろば(2回)。
  • 基町小学校生とのお面づくりワークショップ。
  • 基町アパート見学会。
  • シンポジウム「基町高層アパートと大髙正人」ドキュメント制作・公開

もとまちカフェ

基町小学校生とのお面づくりワークショップ。

基町アパート見学会。

シンポジウム「基町高層アパートと大髙正人」ドキュメント制作・公開

こちらから全ページ(PDF)をご覧いただけます。

創造のプログラム

  • 基町 Re:デザイン。
  • コレマデとコレカラ展(モトマチ・アートウィンドウ)。
  • 「被爆クスノキの精霊、基町にあらわる !?」(モトマチ・アートウィンドウ、全2回)。
  • 「基町のステキをお届け!もとまちタイムスの軌跡」(モトマチ・アートウィンドウ)。
  • 広島市立大学COC+アートプロジェクト「新しい広島の観光」写真展。
  • M98のセルフリノベーション
  • M98改修作業
  • 「住岡梓 ハノーファー・フラッシュレポート イメ・ツェントラム&イメビジョン2017」。
  • 「Join us Motomachi !」(学生4人による個展リレー)。
  • 基町・中島町未来模型ver.2。
  • 拠点の袖看板制作(学生による銅板腐食加工)・設置。

基町Re:デザイン

コレマデとコレカラ展

「被爆クスノキの精霊、基町にあらわる !?」

「基町のステキをお届け!もとまちタイムスの軌跡」

広島市立大学COC+アートプロジェクト「新しい広島の観光」写真展

M98改修作業

M98のセルフリノベーション

「住岡梓 ハノーファー・フラッシュレポート イメ・ツェントラム&イメビジョン2017」

「Join us Motomachi !」(学生4人による個展リレー)。

基町・中島町未来模型ver.2

拠点の袖看板制作(学生による銅板腐食加工)・設置

交流のプログラム

  • 「基町、昔の写真展III」。
  • オープンミーティング(トークイベント他、全12回)。
  • グローカルキッチンプロジェクト(全30回)。
  • 視察(兵庫県名舞団地、大阪府MODEL HOUSE 住宅つき就職支援プロジェクト、茨城県取手アートプロジェクト、神奈川県黄金町エリアマネージメントセンター、関東各所)。
  • 視察対応(東京都住宅供給公社他)。
  • 基町地区原爆死没者慰霊祭、基町地区敬老会、基町地区町民体育祭、ほのぼの花クラブ、ほのぼのカップ将棋大会、新年互礼会他地域行事への参加。
  • 年末報告会。
  • プロジェクトドキュメントの制作。
  • その他。

「基町、昔の写真展III」

オープンミーティング(トークイベント他、全12回)

グローカルキッチンプロジェクト(全30回)

年末報告会

視察(兵庫県名舞団地、大阪府MODEL HOUSE 住宅つき就職支援プロジェクト、茨城県取手アートプロジェクト、神奈川県黄金町エリアマネージメントセンター、関東各所)

地域行事参加

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK