• 基町プロジェクトについて

    創造的な文化芸術活動で

    基町住宅地区の魅力づくり・活性化を目指す

    基町プロジェクトの目的

     

    「基町プロジェクト」は、平成25年7月に広島市が地元住民と連携しながら策定した「基町住宅地区活性化計画」に掲げている「基町アートロード、アートによる魅力づくり」の実現を目指す取組です。若者が主体となった創造的な文化芸術活動や地域交流を通じて、まちの魅力づくりや、基町住宅地区の活性化を目的とします。
    実施にあたり広島市立大学と中区役所が連携し、平成26年度から試験的な活動を開始し、「基町プロジェクト〜施策展開を図っていくための方向性と基本コンセプト〜」を策定しました。

    平成27年度より本書に基づいて長期的な目標を見据えたプロジェクト活動に取り組んでいます。

    また、本プロジェクトは、広島市が平成27年に被爆70周年を迎えるにあたり、被爆100周年を見据えて実施する「まちづくり先導事業」の1つに選定されました。

    基町住宅地区について

     

    基町プロジェクトの主な対象地域である基町住宅地区は、広島市の中心部に位置し、公営住宅が立ち並ぶエリアです。ジャバラ型のユニークな高層アパートを中心に約3,000 世帯(平成27年3月現在)が暮らしており、地区内にはショッピングセンター等が併設されています。

    また地区周辺には中央公園、広島城、原爆ドーム、平和記念公園、旧市民球場跡地など人々で賑わう場所が多く点在しています。戦前戦中は、軍用地の集積地でしたが、原爆投下により一帯は焼け野原となりました。戦後に建てられた不良住宅等の建て替えを目的とし、昭和40年代前半より、高層アパート等が建設され、現在の基町住宅地区が出来上がりました。

    当初はにぎわいあふれる地域でしたが、近年では、建物老朽化、住民の少子高齢化、商店街の衰退などによる地区の活力低下が問題視されています。

  • プロジェクトの基本コンセプト

    はじめに

    1. 基町プロジェクトについて
    2. 基町住宅地区活性化計画と基本データ

    基町プロジェクト

    1. 基町住宅地区の魅力を引き出す 3 つの場
    2. 短期、中期、長期計画の目標
    3. 計画一覧表
    4. 《学びの場》について
    5. 《創造の場》について
    6. 《交流の場》について
    7. 情報発信について

  • 主なプロジェクトメンバー

    南 昌伸

    Minami Masanobu

    広島市立大学芸術学部長・

    デザイン工芸学科

    教授

    中村 圭

    Nakamura Kei

    広島市立大学芸術学部デザイン工芸学科

    講師

    増田 純

    Masuda Jun

    広島市立大学芸術学部

    非常勤特任教員

    片島 蘭

    Katashima Ran

    広島市立大学芸術学部

    非常勤特任教員

    三上 賢治

    Mikami Kenji

    広島市立大学社会連携センター

    特任教員

    新澤 望

    Shinzawa Nozomi

    広島市立大学芸術学部

    協力研究員

  • プロジェクトの拠点

    空き店舗を活用してプロジェクトの拠点を運営しています

    1. M98

    プロジェクトの旗艦拠点

    基町プロジェクトの活動拠点として、基町住宅地区内にある商店街の空き店舗をリノベーションし、2014年5月に「M98」を開設しました。「M98」には週3日程度、2名のプロジェクトスタッフが出勤しており、地域交流や実務を行っています。2015年には、大判プリンタやカッティングプロッターも導入されました。活動拠点を設けることで、地域住民から地域の一員として認められ、地域の抱える問題や要望を理解し、把握することが可能となりました。名称の由来は店舗番号が98号店舗であり、基町の頭文字からMをとって「M98(えむきゅうじゅうはち)」としました。

     

    〒730-0011 広島県広島市中区基町16-17-2-103(基町郵便局2つ隣)

    OPEN:11:00-17:00(基本木曜から土曜まで。不定休。)

    2. M98<make>

    創作の拠点

    プロジェクトで必要となる様々な部材の制作や、模型や作品の創作活動などに使用する工房空間です。平成30年4月からは、M98の隣に場所が移動になったことで、これまでより便利になりました。

     

    所在地:M98隣接

    OPEN:不定期

    3. M98<eat>

    食の拠点

    2016年4月から基町プロジェクトの創造・交流拠点として、基町中央商店会内空き店舗の活用を開始しました。改修後、8月から月に1度「食」をテーマとしたワークショップ「グローカルキッチンプロジェクト」を実施し、地域の方や大学生、一般の人の交流の場を作っています。

     

    所在地:中央商店会内(M98から徒歩30秒)

    OPEN:不定期

    4. M98<join>

    展示・交流の拠点

    2017年4月から分散店舗208号の改修と活用を開始しました。元ダンス教室として使われていましたが、閉店後10年以上空き店舗となっていました。「join」には「加わる、つなぐ」という意味があり、基町プロジェクトの活動による成果物などを展示することで、基町住宅地区の活性化に向けた取組が地域に広がり、つながっていって欲しいという思いが込められています。

     

    所在地:基町分散店舗208号(M98向かい)

    OPEN:不定期

    http://m98join.strikingly.com

    5. M98<display>

    資料展示の拠点

    2018年3月まで、M98<make>として使用していた空き店舗を、2018年4月よりM98<display>として整備開始しました。今後は、基町の歴史や基町プロジェクトの紹介をする小さなビジターセンターのような場所にしていきます。

     

    所在地:基町中央商店会内(M98から徒歩30秒)

    OPEN:不定期

    6. モトマチ・アートウィンドウ

    年間を通じて様々な作品展示を企画実施

    基町ショッピングセンター南側にある高さが約2メートル、幅が一辺約8メートルの大型のショーウィンドウを、2015年から活用を開始しました。もともとはショッピングセンターのお店を広告するための場所でしたが、近年では長らく使われていませんでした。名称(愛称)を「モトマチ・アートウィンドウ」とし、基町に関連のある作品の展示や、基町プロジェクトの成果物の展示などを行うことで、空きスペースを創造・交流拠点として運用しています。

     

    所在地:基町中央ショッピングセンター 基町中央商店会内(M98から徒歩30秒) OPEN:いつでもご覧になれます。

    7. 中央商店会イベントスペース

    フレキシブルなイベントスペースとして活用

    基町中央商店会内の店舗番号74・77・78・82を、展示やイベントのスペースに活用しています。商店会内の区画スペース内にはかつて沢山のお店が入っていましたが、現在は4店舗を残すのみで空間の殆どが空きスペースになっています。建物内には、歌謡曲が流れ昭和的な雰囲気が残っており、外部から訪れる人には懐かしさも感じてもらえます。2017年には、写真展で使えるように仮設壁も設置しました。

     

    所在地:基町中央商店会内(M98から徒歩30秒)

    OPEN:不定期(イベント開催時に利用)

  • 関係する計画・研究費など

    平成30年度

    1. 平成30年度広島市中区役所受託研究費「大学と行政の協働による文化芸術創造活動拠点設置・運営を通じた、基町住宅地区の持続的活性化に関する研究」(研究代表・南昌伸芸術学部長)
    2. 基町住宅地区活性化計画(広島市)
    3. 「世界に誇れる『まち』広島」創生総合戦略(広島市)≪基本目標1≫ 中四国地方のエンジンに ふさわしい都市機能の 充実強化>【施策 2】“循環が活気をもたらすまち” の構築>主な事業>(デルタ市街地)

    平成29年度

    1. 平成29年度広島市中区役所受託研究費「大学と行政の協働による文化芸術創造活動拠点設置・運営を通じた、基町住宅地区の持続的活性化に関する研究」(研究代表・南昌伸芸術学部長)
    2. 平成29年度広島市立大学指定研究費(学長指定テーマ)「創造的文化芸術活動を通じた基町地域活性化の実践的研究」(研究代表・中村圭芸術学部講師)
    3. [平成29年度「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業 (COC+)]広島市立大学「観光振興による『海の国際文化生活圏』創生に向けた人材育成事業」
    4. 平成29年度    研究成果公表経費「創造的文化芸術活動を通じた基町地域活性化の実践的研究」(研究代表・中村圭芸術学部講師)
    5. 基町住宅地区活性化計画(広島市)
    6. 「世界に誇れる『まち』広島」創生総合戦略(広島市)≪基本目標1≫ 中四国地方のエンジンに ふさわしい都市機能の 充実強化>【施策 2】“循環が活気をもたらすまち” の構築>主な事業>(デルタ市街地)

    平成28年度

    1. 平成28年度広島市中区役所受託研究費「大学と行政の協働による文化芸術創造活動拠点設置・運営を通じた、基町住宅地区の持続的活性化に関する研究」(研究代表・南昌伸芸術学部長)
    2. 平成28年度広島市立大学指定研究費(学長指定テーマ)「文化芸術創造活動拠点を通じた広島都心部(基町地区)の活性化に関する研究」(研究代表・中村圭芸術学部講師)
    3. 平成28年度広島市立大学COC+研究費(研究代表・三上賢治)
    4. [平成28年度「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業 (COC+)]広島市立大学「観光振興による『海の国際文化生活圏』創生に向けた人材育成事業」
    5. 基町住宅地区活性化計画(広島市)
    6. 「世界に誇れる『まち』広島」創生総合戦略(広島市)≪基本目標1≫ 中四国地方のエンジンに ふさわしい都市機能の 充実強化>【施策 2】“循環が活気をもたらすまち” の構築>主な事業>(デルタ市街地)

    平成27年度

    1. 平成27年度広島市中区役所受託研究費「大学と行政の協働による文化芸術創造活動拠点設置・運営を通じた、基町住宅地区の持続的活性化に関する研究」(研究代表・南昌伸芸術学部長)
    2. 平成27年度広島市立大学指定研究費(学長指定テーマ)「文化芸術創造活動拠点を通じた広島都心部(基町地区)の活性化に関する研究」(研究代表・中村圭芸術学部講師)
    3. [平成27年度「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業 (COC+)]広島市立大学「観光振興による『海の国際文化生活圏』創生に向けた人材育成事業」
    4. 広島市被爆70周年記念事業まちづくり先導事業(デルタ市街地でのまちづくりの展開)⑹ 平和都市を象徴する都市環境づくり
    5. 基町住宅地区活性化計画(広島市)
    6. 「世界に誇れる『まち』広島」創生総合戦略(広島市)≪基本目標1≫ 中四国地方のエンジンに ふさわしい都市機能の 充実強化>【施策 2】“循環が活気をもたらすまち” の構築>主な事業>(デルタ市街地)

    平成26年度

    1. 平成26年度広島市中区役所受託研究費「大学と行政の協働による文化芸術創造活動拠点設置・運営を通じた、基町住宅地区の持続的活性化に関する研究」(研究代表・前川義春芸術学部長)
    2. 平成26年度広島市立大学指定研究費(学長指定テーマ)「文化芸術創造活動拠点を通じた広島都心部(基町地区)の活性化に関する研究」(研究代表・中村圭芸術学部講師)
    3. 基町住宅地区活性化計画(広島市)