• 基町について

    広島開基の地「基町」はどんなまち?

    広島市営基町高層アパート

  • 基町住宅地区

    プロジェクトサイトの基町住宅地区は、太田川と広島城に挟まれた場所にあります。

    古くは広島城の一部であり、また明治以降には軍用地の集積地が並ぶ一帯でもありました。

    地図のオレンジ色の範囲が基町住宅地区、緑色の範囲は一般的な地名としての基町です。

    プロジェクトでは、基町住宅地区周辺を指して「基町」と呼びますが、

    地図を見ると、広島城の南側広島県庁周辺までの一帯が基町であることがわかります。

  • 基町住宅地区周辺地図

  • 基町地区再開発事業と基町住宅地区

    基町プロジェクトの主な対象地域である基町住宅地区は、広島市の中心部に位置し、公営住宅が立ち並ぶエリアです。ジャバラ型のユニークな高層アパートを中心に約3,000 世帯(平成27年3月現在)が暮らしており、地区内にはショッピングセンター等が併設されています。

    また地区周辺には中央公園、広島城、原爆ドーム、平和記念公園、旧市民球場跡地など人々で賑わう場所が多く点在しています。戦前戦中は、軍用地の集積地でしたが、原爆投下により一帯は焼け野原となりました。戦後に建てられた不良住宅等の建て替えを目的とし、昭和40年代前半より、高層アパート等が建設され、現在の基町住宅地区が出来上がりました。

    当初はにぎわいあふれる地域でしたが、近年では、建物老朽化、住民の少子高齢化、商店街の衰退などによる地区の活力低下が問題視されています。

     

    右図:「基町地区再開発事業記念誌」表紙

    発行:広島県都市部住宅課・広島市都市計画局建築部住宅庶務課

    発行:昭和54年(1979年)3月31日

  • 基町住宅地区の課題

    (基町住宅地区活性化計画より)

    高齢化

    • 広島市において突出した高齢化率となっている。
    • 自治会の担い手の高齢化等に伴い、地域コミュニティの活力の低下(行事の減少、参加者の減少)が懸念される。
    • 高齢者の孤立死の増加の恐れが、より顕在化している状況である。
    • 災害時要援護者が増加するとともに、避難支援者等の確保が難しくなっている(高齢者が高齢者を支える状況)。

    要介護者等の増加

    • 多くの要支援・要介護認定者が居住している。
    • 地区内における通所サービス施設は未設置であり、地区外の様々な施設に通って通所サービスを受けている。

    少子化

    • 高齢化と合わせて、少子化が進んでいる。
    • 子どもの減少に伴い、子ども会活動などが停滞している。
    • 地域コミュニティの活力にも影響している。

    外国人等との交流・共存の制約

    外国人等の居住者が増加しており、日本語の習得が十分でなく、日本の習慣に馴染めない外国人等との交流の難しさ・制約が指摘されている。

    商業の停滞

    • 市営店舗における営業の不振、事業主の高齢化等による経営の困難化、空き店舗及びシャッターを閉めた店舗の増加など、地区の商業が停滞した状況にある。
    • 施設や設備の老朽化、顧客の減少、イメージ低下などが指摘される。

    団地共有空間等の活用の余地

    • あまり利用されていない広場や緑地等が存在する。
    • 歩行者ネットワークのわかりにくさ、段差などの障壁の存在(歩行者動線のバリアフリー化の必要)が指摘されている。
  • 基町住宅地区の特色

    (基町住宅地区活性化計画より)

    「平和の軸線」が通るまち

    • 原爆慰霊碑~原爆ドーム〜ハノーバー庭園~グリーンアリーナなどから伸びる軸線が基町小学校などを通っている。

    都心にある計画的な一大住宅団地(中高層住宅団地)で全体が公共施設

    • 基町再開発事業等でつくられた都心の住宅地で、全体が公共空間となっている。
    • 「く」の字型の住棟配置や屋上庭園、高層高密度再開発など、先駆的な取組がなされた建築及び都市計画であり、歴史的な意義を持っている。
    • 都心にありながらも、緑と自然が豊かなまちである。
    • 東には広島城跡、南には中央公園、西には太田川が位置し、緑や自然の豊かさを感じる都心の空間である。

    都心にある計画的な一大住宅団地(中高層住宅団地)で全体が公共施設

    • 基町再開発事業等でつくられた都心の住宅地で、全体が公共空間となっている。
    • 「く」の字型の住棟配置や屋上庭園、高層高密度再開発など、先駆的な取組がなされた建築及び都市計画であり、歴史的な意義を持っている。
    • 都心にありながらも、緑と自然が豊かなまちである。
    • 東には広島城跡、南には中央公園、西には太田川が位置し、緑や自然の豊かさを感じる都心の空間である。

    築城以来の歴史を有するまち

    • 当地区は、旧城郭内にあり、また、すぐそば(東側)には広島城跡が位置し、築城以来の歴史文化を体感できる場所にある。

    多彩な公共公益施設が立地・近接

    • 地区内には、保育園、幼稚園、小学校、児童館などの公共施設が計画的・一体的に配置されている。
    • 周辺には、県立体育館や中央図書館、ファミリープール、こども文化科学館、青少年センター、ひろしま美術館などの様々な公共公益施設が立地している。

    地域コミュニティ

    • 自治会加入率の高さ、見守りや支え合いの活動などの特色がある。

    公営住宅等の居住者による基町地区及びコミュニティの形成

    • コミュニティの基本単位となる基町地区(中区基町)は、当地区以外には夜間人口はほとんどなく、公営住宅等の居住者だけで、基町地区や地域コミュニティが構成されているという特徴的な地区である。
  • 基町住宅地区の活性化

    基町住宅地区活性化計画の全容については、

    広島市のウェブサイトをご覧ください。